komaの歩み|家具職人

オーダー家具|無垢家具|職人の工房【KOMA】

ダイニングチェア|木製椅子|koma.jpg

History

無垢家具koma.jpg




2000〜職人修行

木製家具メーカー日田工芸で職人の修行をはじめる。昭和の職人達を親方に朝から晩まで家具づくりの毎日を送る。

*日田工芸は2006年に50年の幕を閉じる。

・日田工芸社内ブランド[botany]立ち上げ、都内百貨店を中心に販売
・朝日現代クラフト展入選





2003〜 KOMA設立

2003〜家具職人の修行を経て独立した松岡(当時25歳)と専門学校の同級生でありフリーの彫金師として活動をしていた亀井で設立。お互い家庭があるなかドン底の生活が続き、救急車出動の大喧嘩の末に1年で亀井が脱退する。
2004〜松岡一人で工房を続け、百貨店の催事などに参加しながら家具作家としての活動をするも売上のたたない厳しい状況が続き、個人ではなく小さくても役割がある組織の必要性を感じ、亀井に復帰を求める。
2006〜亀井は脱退後に就職した会社で造作家具や壁面収納など、松岡には無い技術を身につけて復帰する。「仕事は選ばない。金を稼ぐ。人を雇う。工房拡大。」を目標に2人で再スタート。人との縁に助けられ少しずつ仕事が得られるようになる。

・日本クラフト展入選



2007〜2010 株式会社KOMA設立

2007に株式会社KOMA設立。下請けで店舗什器や壁面収納などの内装家具工事を売上の中心に、順調に金を貯めて、人を雇い、工房を拡大し株式会社コマ設立するが不景気により取引先が次々に倒産。多額の不良債権により倒産の危機に陥るがまた人の縁に救われる。
2009〜どうせリスクがあるのなら下請けとしてではなく目標にしていた自社製品の展開の準備をスタート。

リビングデザインセンターOZONE KOMA家具展




2011〜2012 自社製品の展開を始める。

「アート作品のような一点もののクオリティーと個性を持つ製品」
『一生もののクオリティを製品に。一点もののart 作品の美しさと、音楽のような躍動感を。』をモットーに、小さな工房だからできる、細部にまでこだわり抜いた家具づくりを目指し、自社製品展開を始める。
2011年に新宿伊勢丹で家具売り場のメインステージにて分不相応の抜擢をしてもらい「koma家具展」を開催。
第一線で活躍する様々なクリエイター達との縁に恵めれる。いただいたチャンスを一つ一つ形にして少しずつ実績を積む。

・東京モーターショー LIXIL  コンセプトカー
・スパイラルホール KAITEKI のかたち展
・明治天皇お隠れ100年イベント「墨戯れ」(京都黄檗山萬福寺)
・新宿伊勢丹、日本橋三越 銀座三越を中心に全国百貨店でKOMA家具展開催




2013〜2014 直営店KOMA shopの開設。

念願の直営店を開設。

・TV テレビ東京『ソロモン流』 賢人 松岡茂樹 密着取材
・アンビエンテ2013出展(ドイツ フランクフルト)
・直営店[KOMA SHOP]開設
・函館蔦屋書店 家具展開




2015 様々な受賞や認定を受ける

TV BS日テレ 『キズナのチカラ」 密着取材
ミラノ万博のジャパンサローネにて家具展示
経済産業省のプロジェクト『The Wonder 500(TM)』選定『sim arm chair』
PARIS DESIGN WEEK出展
WOOD FURNITURE JAPAN AWARD 2016上位20作品に選定
PARIS展示
[100年杉のsim chair]ウッドデザイン賞2015入賞と共に「奨励賞」受賞
[100年杉のsim chair]ウッドデザイン賞2015入賞
日本橋三越ショーウィンドウ 装飾
新宿伊勢丹mens館 チャーリーヴァイス



2016 KOMA shop拡大移転

銀座三越 [DISCOVER TOKYO] fashion X furiture
WOOD FURNITURE JAPAN AWARD 2016「TAKUMI賞」受賞 
スパイラルホール展示
ラジオ J WAVE 「 DREAM TRAIN」
[日本の木と技が創る超軽量家具]ウッドデザイン賞2016入賞と共に「奨励賞」受賞
[pick stool]ウッドデザイン賞2016入賞
直営店KOMAshop拡大移転