木工家具職人|デザイン|koma

無垢家具 オーダー家具 koma.jpg

デザインの練習

KOMA_162.JPG

1ヶ月に最低でも1つの作品をKOMAshopで扱えるクオリティーの
商品として採用される事をKOMAの職人である事の条件にしています。

練習と実戦の繰り返しが成長速度を早めると考えているからです。


用途や目的に合わせた形状。販売台数やターゲットに対する価格設定。

それらを叶えるための加工方法を含めた設計などなど、一つの商品を
実際に造るまでには様々なハードルを越えなければなりません。

アイデアスケッチ20案のうち図面化されるのは1案あるかないか。
図面化されたものを実際製作するのは図面5枚に対して一つ。

一つの家具を創るのに100枚以上のアイデアスケッチが必要になる。

日々、描きつづけ積み重ねていくことで考え方が上手になっていく。

描いては造りを繰り返し、その度に反省点を見つけてまた創る。

何度も繰り返して少しづつ見えてくるものだと思っています。